Welcome to

Useful To Consider

これが起きたら気をつけよ!トイレ詰まりの前兆

  • Post By:
  • Date:

不審な水漏れは早晩トイレが詰まるサイン

トイレが詰まってしまうのには様々な原因があります。そしてその原因に応じたいくつかのサインがあるため、そうした兆候が見られたら、トイレが詰まる前兆として対策を打ったり備えておく必要があります。まず、トイレの床やパイプなどに水が漏れている場合は、早晩トイレが詰まると考えて良いでしょう。便器に流したものはしっかりとした水流が必要になります。水漏れが起こっているということは、この水流が足りていない可能性が高いのです。

水位が適切でない場合は注水・排水で異常が生じている

本来便器に貯まるはずの水の高さが適切でない場合は、どこかに異常が生じかかっている可能性が高く、後にトイレが詰まる可能性が高い状況です。まず便器の水位が足りない場合は、タンクから供給される水が足りていない状態になっていると考えられます。この状態を放置すると、便器に流したものを押し流す力が足りずに詰まります。また、便器の水位が上がっている状態は排水路で詰まりが起こりかけていると考えられています。そこからさらに汚物やトイレットペーパーを流し続けると、トイレは詰まってしまいます。

便器のものが上手く流れてくれない場合も要注意!

トイレを流した際に便器に流したものが流れていかずに、一部残ってしまうような場合があります。これは流したものが多過ぎて、それらが上手く便器内部のせきを越えられなかったために戻ってきたか、もしくはそのせきの近くで詰まりが発生しかかっており、戻ってきてしまった可能性があります。どちらにしてもそのまま使い続けるとトイレは詰まってしまう可能性が高いため、高圧洗浄などの措置を講じて詰まりを予防しておくと良いでしょう。

トイレ詰まりを起こしてしまった時には、プロの業者にすぐに修理を依頼しましょう。その場合、口コミサイトで業者の評判を参考にして、優良な業者を選ぶのがよい方法になるでしょう。