Welcome to

Useful To Consider

脱サラするなら!?フランチャイズを活用しよう!

  • Post By:
  • Date:

知識がなくても営業ができる

独立したい、お店を持ちたい、そんなことを考えている方の中にも、具体的な開業プランがない方がいると思います。そういった場合には、他者の専門的な知識やノウハウを活用するという方法も、一つの手です。例えばフランチャイズ方式を活用すると、経験や知識がなくても企業の優れたノウハウを生かすことが可能なので、資金さえあれば開業をすることができます。フランチャイズ方式の場合、手数料を一定程度支払わなければなりませんが、メリットも大きいのです。

フランチャイズと代理店の比較

フランチャイズと似たものに、代理店があります。この両者はどう違うのでしょうか。フランチャイズは、フランチャイジーがフランチャイザーの名称をそのまま用います。しかし、代理店は商品こそ供給業者の物を扱いますが、店の名称は自分の商号を用います。このように、フランチャイズ方式は店の名前をそのまま使うことが許されている分、フランチャイザーの取り分がどうしても多くなってしまいます。その点がデメリットと言えるでしょう。

脱サラするならよく考えて!

以上のようにフランチャイズ方式には、メリットもありデメリットもあります。そのため、契約をするにあたってはよく考えておく必要があります。脱サラをするとなると、再就職をするのも簡単ではなくなってしまいます。つまり、簡単には引くことができなくなってしまいます。それが自分に合っているかどうかは、結局は自分で判断しなければなりません。しかし、ある程度のリスク回避の方策を取っておけば、大やけどをせずに済みます。そのことからも、よく考えて独立開業をすべきなのです。

代理店とは特定会社のために買い付けや商談をその会社のために行う代理業務です。代理店の募集を行う意図として、その会社が行うコストを省く意図があります。言うならば下請け業者へ仕事を手配するイメージです。